きっちゃんDEどうだろう?

Orange Music "きっちゃん”のブログです。

(続)USB-Cビデオ接続でUSBオーディオにノイズ

USB-C対応モニターを接続した時に、USBオーディオインタフェース(I/F)出力からノイズが出る件の続編です。

もう少し切り分けたいと思いテストをおこないました。

(2021.5.16 追記、修正) 

 

kitchan-orangemusic.hatenablog.com

 

 

1 ヘッドフォン出力でのノイズ確認

まずは、どこでノイズが聞こえて、どこで聞こえないか。

ということで、各所のヘッドフォン出力にヘッドフォンを繋いでノイズの有無をチェックしてみました。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210515171452j:plain

1. Scarlett 8i6のヘッドフォン出力 ノイズなし

2. オーディオミキサーMG102cのヘッドフォン出力 ノイズあり

3. SW270cヘッドフォン出力 ノイズなし

4. MacBook Air ヘッドフォン出力 ノイズなし

 

ということでMacBook Airのディスプレイを接続していない方の端子からノイズが出ていて、そうではないところには出ないということがわかりました。

前回の記事でも書きましたが、SW270c内蔵USBハブ経由でオーディオインタフェースを繋いだ場合もノイズは出ません。

 

2. USB-Cケーブル交換 

MacBook AirをSW270cの間をSW270c付属ケーブルからAnkerのUSB-IF認証済みのケーブルに交換してみましたが、改善はみられませんでした。

ケーブル自体からノイズが出ているわけではなさそうです。

実は、すこし期待したんですけどね。 

 

3. ループバック録音

今度はScarlett 8i6にあるループバック機能を使って、Macからの無音出力信号を録音してみました。もしUSB(出力)オーディオ信号にノイズが乗っているのであれば、それがループバックで帰ってきてノイズが録音されるはずです。ですが、まったくノイズは録音されていませんでした。

 

4. USB規格の変更 3.1 -> 2.0へ!

SW270cは自身のUSB対応規格を2.0へ変更できるのでそれもやってみましたが効果はありませんでした。 

 

5. SW270cからのPD充電

ループバックでノイズが録音されないということは、もしかしてUSBケーブルを伝って電源ラインにノイズがのっているのではないかと考えました。SW270cからPD充電している時にのみ起こることがわかりました。SW270cはスタンバイモードの時でもUSB-Cに給電できるのですが、その給電機能をOFFするとノイズが乗らなくなりました。

どうやらSW270cからの給電するとノイズが伝わってくるのか、はたまたMacBook Air内部のUSB電源が給電によって振られてノイズが乗っているようです。

もちろんApple純正の電源アダプタ&ケーブルでは問題は起きません。

Scarlett 8i6はセルフパワーなので、Vbus信号は使っていない?と思われるので、GNDが怪しいですね。

 

ネットをちょっと検索してみるとPD給電対応のモニターをつなぐをオーディオ信号にノイズが乗るというのを見かけたので結構ある話なのかもしれません。

 

6. USBオーディオI/Fを交換 (2021.5.16追記)

USBオーディオI/F本体自体に問題?があるかと考え、FocusriteのVRM BOXというヘッドフォンアンプを繋いでみましたが、ノイズは出ませんでした。

 

7. 結論

(2021.5.16 追記)

ノイズが出ているのはオーディオI/F Scarlett 8i6のラインアウト出力からで、ノイズを引き起こす要因はSW270cということ。ミキサーとの接続をバランス、アンバランスケーブルに変更してみましたが、ノイズはなくなりませんでした。

SW270cを使っていてオーディオノイズが気になる時には、SW270cのハブにオーディオインタフェースを繋いで使うことにします。

 

<<おまけ>> 

ということで2,000円だして購入したAnkerのケーブルは役に立ちませんでした。残念。ということでここでちょっと紹介させていただきます(汗)

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210515174934j:plain

Amazonなどでも評価の高い、アンカーの[Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1 Gen2 ケーブル 0.9m black]

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210515174938j:plain

SW270c付属のケーブル(下側)に比べるとちょっと細くて取り回しがしやすいです。

ケーブル部分の太さをノギスで測ってみたところSW270c付属が5.4mmでAnkerは5.1mmでした。たった0.3mmですが、みた感じ、触った感じ結構違いを感じます。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210515174942j:plain

隣接するプラグのハウジングとも干渉することなくスッキリと接続できました。