きっちゃんDEどうだろう?

Orange Music "きっちゃん”のブログです。

USB イーサネット(有線LAN)アダプター導入

USB3.0 イーサネットアダプター

M1 MacBook Airでのネット接続には本体内蔵Wi-Fiを使っているののですが、やはり無線のため802.11acで接続できていても無線区間速度867Mbpsは無理みたいです。

実際にNASにファイル転送してみると30〜40MB/sぐらいなので、無線区間は理論値の半分、430Mbpsぐらいとなっているようです。インターネット接続はフレッツ光100Mbpsなので、これでも十分ではありますが、家庭内のNASにファイルバックアップなどを行う分にはやっぱり遅く感じてしまいます。

 

そこで画像データなど大量のファイル転送時・バックアップするときには有線接続しようと考え、USBイーサネットアダプターを購入しました。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210421005045j:plain

いつものAmazonにて購入。安定のuniアクセサリー。

 

「uni 有線LAN変換アダプター USB3.0

 

購入のポイントはUSBの接続がType-CではなくType-Aであることです。

MacBook Airであれば、通常は本体に直接繋げられるType-Cのものを選ぶと思いますが、如何せんM1 MacBook AirにはUSBポートが2つしかないので、イーサネットアダプターで貴重なポートを1つ占領されるのは非常に困ります。Type-Aであれば先日購入したハブにつなげられます。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210421005344j:plain

ということで先日購入したハブとならべてみました。同じメーカーなので色や手触りも全く一緒です(笑)

安っぽさはありません。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210421005600j:plain

ハブにアダプターを接続。ハブ経由でも普通に1000Base-Tとして動作していましたし、速度も問題ないようです。

 

f:id:kitchan-orangemusic:20210421005606j:plain

緑LEDがリンク表示、黄色LEDがアクティブ表示となっています。LEDがチカチカしてくれると古い人間には安心感を与えますね(笑)

 

このアダプターにはRealtekのUSBイーサネットコントローラーチップであるRTL8153が使われており、macOSでも標準でサポートされています。なのでドライバーソフトウェアを追加インストールする必要はありませんでした。すばらしい!

 

<<余談>>

昔、USB2.0イーサネットアダプターでは速度が全然出ないことがあってあまり使われていなかったと記憶しています。ですが現在のUSB3.0時代のアダプターはPC内蔵のものと遜色なく使えるって素晴らしいですね。USB3.0 & Realtek最高です(笑)

 

スループットテスト

動作確認も含めて、NASFTPサーバーから3.2GBのファイルをゲットするテストを行ってみました。

 

Wi-Fi接続

f:id:kitchan-orangemusic:20210421005929p:plain

Wi-Fi接続では37MB/s程度でした。単純に無線区間速度に換算すると、300Mbpsぐらいですね。たまに40MB/sぐらいになる時もあるのですが、だいたいこんな感じです。

 

有線接続

f:id:kitchan-orangemusic:20210421010132p:plain

こちらはイーサネットアダプター(有線)での接続です。転送中ずっと112MB/sが出ていました。単純スループットで言えば900Mbpsでほぼギガビットイーサーネットとして動作していると思います。ハブ経由で使った場合もっと遅くなるかと思いましたが、そうではありませんでした。

実際にType-AをType-Cに変換するアダプターケーブルを使ってアダプターをMacBook本体に繋いで転送速度を計測してみましたが、ハブを使った場合と速度は同じでした。

 

 

<<M1 MacBook Air に関連して購入した、USB機器およびアクセサリ>>